top
English
笠井紀美子略歴
京都生まれ
10代後半よりJazz Singerを目指し、70年代よりギル・エバンスに始まって、後にハービー・ハンコックなど多数の内外のトップ・ミュージシャンとアルバム創りやコンサートでの音楽活動を始める。ハンガリーやユーゴスラビアでのJazz音楽祭にも出演。またN.Y.ニューポート音楽祭にハンク・ ジョーンズらと出演。80年代パルコ・サンヨーコート・日立・サントリーなど数々のCMにイメージモデルとして出演。その間音楽専門雑誌「スイングジャーナル」誌の人気ボーカリスト1位を7年間保持。
1978年 - 米国ロサンゼルスに移住。
1987年 - 音楽活動のかたわら世界的権威の宝飾専門学校『GIA』サンタモニカ校・デザインコースを卒業。音楽活動と並行しジュエリーデザインの仕事をスタートさせる。
1990年 - 大手ジュエリー製作会社と専属契約を結び新ブランド『kimiko by KIMIKO』を立ち上げ12年にわたり、そのデザイン、プロデュースを行う。
1998年 - 24枚のアルバム製作の後30年の音楽活動を終わる。
2002年 - 独立して『kimiko by KIMIKO』のデザイン、製作、販売など行うべく銀座にサロンをオープンし新作を発表。各女性誌に作品や人物像が掲載される。
2005年 - kimikoオリジナル、テーブルウエアーを開発。プラチナと18金ゴールドを用い、横浜増田窯と共同デザイン開発し、好評を得る。
2006年 - kasai kimiko office設立
現在サンタモニカを拠点とし、銀座にオフィスを構え、楽美生活提案としてテーブルウエアー以外に時計など幅広くデザイン活動を行う。

現在もサンタモニカ在住。

Kimiko by KIMIKO ブランドコンセプト
シンプル・エレガント・機能的
特別なオケージョンだけでなく、日常のあらゆるシーンに着けやすく、さりげない個性とこだわりのあるジュエリーを提案。音楽生活を通じて得た感性と長い海外生活のライフスタイルを反映した、現代ファッションに合うジュエリー。機能的な側面を持つ独自のデザインを発信する。
BRAND/LINE | WORKS | DESIGNER | CONTACT | Reflections | Tableware| Watch